あなたの大切な人の”とびきりの笑顔”を送ってみませんか?

【歯っぴー新聞7月号】

こんにちは!院長の大友です。

おと姫季節は7月に入り、すっかり“夏”になりましたね。2009年はもう半分終わり、後半に入ったわけです。 さて、皆さん、2009年の元旦に立てた今年の目標や願い事は達成できそうですか?

私が、元旦に神社の絵馬に書いた願いの事は、『家族の健康とおおとも歯科の繁栄』です。

おおとも歯科の繁栄とは、来院した一人一人の人生に歯科医師として関わったのですから、歯科医院の繁栄は、出会った方の幸せを意味しています。

スタッフ一同『ありがとう』の飛び交う歯科医院を目指しています。「おおとも歯科」が出会いの場になり、治療後の喜びいっぱいの笑顔に会える日もあれば、私の力不足で患者様にご迷惑を掛けてしまう事もあります。

おおとも歯科に失望して黙って去る方もいるでしょう。その中で、去らずに私を叱って下さる患者様は、おおとも歯科の成長を期待していると感じます。私は、天才でも人格者でもありませんので、私に苦言を呈してくれる方の声を受け止めながら、歯科医師として、人間として成長していこうと思います。

この暑い夏は、サウナのような自動車に乗るのも嫌なものです。冷房の中に閉じこもり、つい怠けてしまいがちです。だからこそ、暑さに負けない気持ちと体力をつけ、2009年の真ん中の夏を乗り越える…というより、この夏を飛躍の季節にしたいと思います。

毎年、年始になると『今年こそは…』と思うのですが、一年の中間に気を引き締めて、『残り半分も頑張るぞ…』と気張ってみたいと思います。

院長 大友 孝信

おもしろ歯科情報

あなたの大切な人の”とびきりの笑顔”を送ってみませんか?

おもしろ歯科情報


歯っぴー新聞バックナンバー