歯科治療の流れ

当院では、患者さんと相談しながら治療計画を立てていきます。
お互いの信頼関係を築くため、そして良質な治療行なうために、患者さんとお話しすることがとても重要だと考えています。当然のことですが、毎回、あなたの現在の状態と治療についての説明、治療の進み具合い、そしてもしご質問や疑問に思われることがありましたら、それに対してのご説明をいたします。

あなたが普段、どういう食生活をしているのかを伺う事があります。虫歯や歯の欠損に至った原因を探り、対策をとる上での資料となりますので、ご協力をお願いいたします。
初診のときや治療の初期段階で、ご自分の歯をどうしたいのか。
今まで行ったことのある歯医者さんで、何か嫌な思いをした事があるのか。
治療の回数の制限や通院時間帯、治療時間の制限の制限、予算の希望などを伺うことがあります。遠慮せずにはっきりと意思を伝えて頂ければ治療もスムーズにすすみます。

私は、100人の患者さんがいれば、100通りの治療方針があると考えています。
どんな治療があなたにとってベストか、一緒に考えていきましょう。

1.検査

1.検査
あなたのお口の健康状態をくわしく調べます。
症状の出ている部分はもちろん、お口の中全体を調べていきます。レントゲン検査、歯ぐきの状態の検査と記録、虫歯や歯の根の状態の検査と記録、お口の中などの記録写真撮影を行います。

その日のうちに記録結果を印刷した紙をお渡し、持ち帰って頂きます。
初診日に行った場合、1時間以上を費やします。十分な時間を確保した上でご来院下さい。

2.治療計画立案

2.治療計画立案
どのような治療が適切かを検討します。
検査で得られた資料の分析結果に基づき、治療計画を決めていきます。

これは、お互いに目指す治療のゴールを決める行程です。こちらは専門的な情報を提供しますが、治療のゴールを決めるのに最も大切なのが、あなたの希望や治療に対する意志です。予算などの制限があれば伺い、相談の上決定していきます。
この行程は複数回におよぶ事があります。

3.説明・相談

3.説明・相談
現在のお口の状態を説明し、治療計画について相談します。皆様に安心して治療を受けていただくために、治療に入る前に必ず治療に関する説明を十分にご納得いただけるまで行うよう、心がけています。

4.治療スケジュール調整

4.治療スケジュール調整
来院時間をお約束ください。
患者様の日常生活に差し支えない範囲での治療予約をしてください。多くの患者様の大切な時間を守るために、予約優先制にしております。もし来院できない場合は、お手数ですが、なるべく前日までにお電話でお知らせください。

5.治療

5.治療
治療に入ります。
治療に不安はつきものです。できるだけ苦痛のないよう留意して治療致します。治療には色々な方法があります。歯科材料は日々進歩しており、まだ保険が適応されていないものも色々あります。ご紹介しますので、お気軽にお尋ね下さい。

6.定期検診のご案内
定期検診のご案内をお届けします。
3ヶ月から半年に一度は定期的に検査を受け、 歯の健康状態を診せてください。
いつまでもお口の健康状態を保つためにはご家庭でのプラークコントロールはもちろん、定期的にお口の状態をチェックしていくことが大切です。