「歯が痛くなってから歯医者に行けば良い」と思っていませんか?

「今の痛みだけが止まるだけで良い」と痛みが我慢できなくなるのを待ってからやっと歯科医院に行くという方がいます。忙しいし、嫌な歯医者に行くのは、「もっと悪化して、痛くなってからでいいや」と簡単に考えているのかも知れません。

自分自身の健康を大切にしなかったり、自分の健康を粗末にしてしているならばもったいない事です。
多くの歯科医院の仕事は、患者さんの歯の痛みをとり、削っては詰め、抜いては義歯を入れるという作業の繰り返しなのです。

これではお口の健康を徐々に壊していく患者さんに助力していることになります。

私達は、この連鎖を断ち切りたいと考えています。

アートインプラントセンターおおとも歯科では、一本の歯が痛んだとき、そして一本の歯を抜くとき、あなたに「どうしてそうなってしまうのか、それが将来にどんな結果になるのか」ということに少しでも何か感じて、気付いてもらいたいという想いで仕事をしています。歯科医師も歯科衛生士も同じ想いでいます。

残念ながら、とりあえず痛みがなくなれば、もうそれで大丈夫と考えてしう方はいる訳ですが、虫歯治療をしただけで終わったとすれば、『歯が痛くなった原因』は、まだあなたの口のなかに残ったままなのです。

その場合、原因はそのままですから、年齢をおうごとにどんどん他の歯も歯茎も、歯の土台である顎の骨なども悪くなる一方です。

どうか「悪い連鎖を断ち切る」為に、私達のアドバイスに耳を傾けて下さい。

歯や歯ぐきが悪くなるということは、歯や歯ぐきだけの問題ではないのです。長期的に見れば、癌や心臓病、脳梗塞等になりやすくなるという事も分かっていますし、痴呆になりやすいということも分かっています。

もしかしたら『悪くなるまで我慢することが医療費の節約』と考えている人もいるかも知れません。しかし、その考えは間違いです。歯を定期的にケアする人というのは、歯をケアしない人と比べて、生涯に支払う医療費が、約5分の1で済むという統計がと出ていますし、後期高齢者においては、管理が不十分な歯周病の歯を抜かずにいた方が、肺炎で亡くなる率は高まります。

当院には、歯科医師である私の他に優秀な歯科衛生士がおります。お口の健康について検査や歯のクリーニング、衛生面でのアドバイスをいたしますので、どうか耳を傾けて下さい。

茨城県水戸市にお住まいの方、水戸市に勤務しているのも何かの縁だと思います。アートインプラントセンターおおとも歯科は、混み合っており、すぐに予約が取れないのは申し訳ないのですが、どうか電話予約の上、来院して下さい。痛みのある方、緊急性の高い方は、優先的に診察するようにいたしますが、痛くなる前、悪くなる前に通院するのが望ましい事をご理解下さい。

今の時代、歯科インプラント治療を知らない人は少ないのではないでしょうか?あなたの周辺には多くの歯科医院がありますが、水戸市の全ての歯科医院でインプラント治療をやっているわけではありません。そう考えるあなたは、どの歯医者に行こうかと迷ってしまうかも知れません。

当歯科医院には、茨城県水戸市以外にも笠間市、小美玉市、日立市、ひたちなか市、茨城町、鉾田市、城里町などからインプラント治療においで頂いております。常磐高速道路や常磐線を使って福島県いわき市からインプラント治療を受けに来る方もおります。多くの方が水戸で良い歯医者を探しており、その結果当歯科医院にたどり着いたわけですから、私達は、患者さんの期待に答えていけるように頑張っていきたいと思っています。